〜理念と診療方針〜

◆医院の理念

■ 失った美しい歯とライフスタイルを取り戻す
■ 患者様に明るく豊かな食生活を送ってもらいたい
■ それをサポートする歯科医院であり続けたい

◆当院のポリシー

「自分が受けたい治療を実践する」が当院のポリシーです。
自分が嫌なことは他の人も嫌だと考えております。そして自分が逆の立場だったら、長年の経験からこうして欲しいと思う治療を実践することを医院のポリシーとしております。
そのために私たちは安心と確実な治療にこだわっています。

◆ご一緒に治療のゴールを決めて行きましょう

当院の歯科医師
あなたが仮に山に登るとすれば、色々な山があり、またその山にもいくつかのルートがあると思います。
治療も同じで、どんなゴールをご希望されていらっしゃるのか、どんな治療法をお望みなのかをまずお伺いいたします。
私たちは人それぞれ目指すものが違うものだと考えているからです。

当院ではお口の中の現状、複数の治療法やそれぞれのメリット・デメリットなどのご説明、治療した場合やしなかった場合、将来予想などのご相談により、正確な情報を元にたくさんの治療選択肢の中からゴールをお決めいただくお手伝いをして参りたいと考えております。将来「あの時に治療しておいてよかった」と思える治療があなたにとって一番いい治療です。ご一緒にそれを作り上げていきましょう。

◆ご理解とご納得を得られる診療を日々目指しています

痛くない治療、不安のない治療、またご納得のいく治療を心がけております。
できるだけ、歯を削らない、歯の神経を取らない、歯を抜かずにすませる、など最小限の治療を実践しております。

現在は成人で歯を失う5人に4人が歯周病の時代です。歯石を取るだけでなく徹底的に向き合うことで老後の歯の本数、すなわち「噛める・食べられる」が決まってきます。歯1本の観点にとらわれず、かみ合わせや全身からの視点、食とアンチエイジングなど、広い視点から歯の治療に取り組んでおります。

◆予防は治療を凌駕します

当院は予防にも力を注いでいます。病気にならなければ治療は必要なくなり、皆様方の一生に二度と手に入らない歯と身体、時間と経済的負担を軽減できると信じているからです。
定期検診やメンテナンスで、今後もご縁のある方々のご健康と快適を支えていきたいと考えております。

◆歯科治療と医科連携

医科歯科医療連携人の体は上から下まで一体のものですが、医学の細分化や専門化により歯科と医科の相互間の連携がなく情報交換も多くないのが現状です。しかし医学間の垣根を超えて体の臓器間、病気間の関連が最近になって次第にわかってきました。

歯科領域では現在成人の歯を失う原因の80%が歯周病です。長寿社会となった今、健康でい続け食生活を維持していくために歯周病を避けて通れない状況になっています。
近年この歯周病と内科の領域である糖尿病の相互関係が明らかになり、歯周病を治すには糖尿病を治し、糖尿病を治すには歯周病を治す必要があることがわかってきました。

そのため当院では近隣の糖尿病専門医と医療連携を取り、二つの病気の治療成果の相乗効果を上げることを目指しております。歯科治療と関連する全身的疾患を疑うような場合には近隣の提携している糖尿病専門医の受診をおすすめすることがあります。 → 当院の医科歯科医療連携について

◆設備紹介

・清潔な環境での治療

医療機関として感染予防や清潔は当然だと考えております。
15年前の開業当初からすべての治療器具の滅菌など『患者さまの立場での治療』を実践しております。

そのため当院では衛生管理に細心の注意を払っています。
1)診療で使用
2)薬剤つけ置き
3)超音波一次洗浄
4)手洗い二次洗浄
5)消毒・滅菌
6)乾燥
削る道具も含めてすべての器具類は、以上の工程を経たものだけが診療で使われます。
または使い捨てのものを使用しております。


・清潔な手で治療するための手指消毒機

 

手指消毒機清潔な環境には術者の手の清潔も重要です。
患者さま毎の手洗いだけでなく、お一人の患者さまの治療の間に何回も手を洗います。

特に外科処置の際には水道水だけでなく、手指洗い専用の消毒器機を設置しています。
細菌だけでなくウィルスにまで効果がある薬液を流しながら手洗いする器械です。


・綺麗な器具類のための超音波洗浄機

超音波洗浄機

超音波の微細な振動によって器具類の汚れを取り除く医療用洗浄機です。

残念ながら現在医療用として販売されている一般的な超音波洗浄機は使用毎に水を交換する機構になっていません。洗浄後の汚れた水の中に次の器具を入れることに抵抗があったため、新しい水を注水しながら汚れを洗い流せるようにメーカーにお願いして当院オリジナルの特注品を作ってもらいました。器具類の一次洗浄に使います。


・無菌の器具類のための最新の減菌機器

オートクレーブ
治療用器具の滅菌に用いるオートクレーブと呼ばれる器機です。

清潔(滅菌)の要となる機器で、細菌やウィルスが一匹も生存できなくなるほど強力です。当院ではさらに厚生労働省の推奨滅菌時間より長めの時間作動させて、より徹底して行っています。


・診療室内の空気にこだわった業務用除菌空気清浄機

業務用除菌空気清浄機
当院は診療室内の空気を短時間で細菌やウィルス、微粉塵をはじめ、花粉や匂いまで除去する除菌装置を備えた医療業務用空気清浄機を備えています。
ICUにも使われており、清潔でクリーンな診療室で安心して治療をお受けいただけます。

 


・治療に使う空気の除菌清浄機

クリーンドライヤー
歯科では治療に圧搾空気を使います。
治療に使う空気もクリーンであるべきだと考えています。

歯科の主な病気は細菌による感染症ですので、治療で使う空気が汚染していては本末転倒です。特殊なフィルターを用いてクリーンな空気を作る機械を導入しています。

 


・昔診断できなかったものがわかる歯科用CT

歯科用CT

歯科おける最先端機器といわれるドイツ製歯科用CTを2013年に導入しました。

CTにより従来の2次元レントゲンでは今まで見えなかったものが見えるようになり、今までわからなかったものがわかるようになりました。
それまでは症状や状況から推測していたものが、病気の原因や、歯や骨の構造を眼で正確に確認できるようになった結果、診断精度の向上によって治療結果と安全性が格段によくなりました。

近年開発された歯科用器機の中で患者さまと歯科医の両者にとって最も有用な機械だと思います。
お陰で臨床の質が格段に向上しました。


・レントゲン照射量の少ないデジタルレントデン

歯科用デジタルレントゲン

従来のアナログ・レントゲンに比べてX線の照射量も数分の一と少なく、約1/7の時間でレントゲン写真を確認できるデジタルレントゲンシステムです。

画像を拡大表示もできるためご説明や診断に欠かせません。またアナログの使用済み液現像液や定着液の廃棄も必要なく、人と環境にやさしい装置です。


・虫歯を逃さない虫歯診断用レーザー

虫歯診断用レーザー

従来は目で見た状態や、触れた感触などで経験則で検査していましたが、歯科用レーザーの登場により、隠れたむし歯や肉眼では見えない歯のヒビなどを見逃すことなく検査することができます。

虫歯診断の精度向上に一役買ってくれる器機です。


・見えない問題を調べる歯周病・インプラント検査機器

歯周病・インプラント検査機器

ほんのかすかな揺れを測定することで、歯の歯周病の進行度合いを計測したり、インプラントのネジの緩みや骨との結合度合いを測定して異常の早期発見と確認に用います。

歯科界でもまだ一般的な機器ではありませんが、人の感覚では察知できない初期の変化を見逃すことがありません。特にインプラントを末永く使っていくためにはこの定期的なチェックが欠かせないと考えております。


・痛みの少ない麻酔注射器

電動麻酔注射器

痛い治療は誰でも嫌なことだと思います。私も逆の立場ならできるだけ避けたいと思います。

当院では麻酔の際、針がないため痛みのない針無し麻酔器や、注射の痛みを軽減するために極細の針を使用した電動注射器などを使用しています。
一般的な手動の注射器は針も太めで圧の強弱にばらつきが出るため痛みを感じやすのですが、それを解消して痛みの少ない快適な治療が可能になります。麻酔の注射が苦手な方もご安心ください。


・精密な治療のためのマイクロスコープ

マイクロスコープ

太さ数十ミクロンの髪の毛一本を噛んで分る位、歯は敏感です。さらに歯科治療は治療の対象が小さく精密さが治療結果に反映するものです。

肉眼で見えるものや通常の照明で見えるものには限界がありますので、当院では20年ほど前から特殊な照明付の拡大ルーペを使い、細部まで精密な治療に取り組んでおります。


・東洋医学を併用する治療機器

東洋医学を併用する治療機器
西洋医学と東洋医学の両者の利点を活かして自然治癒能力を増し、痛みのほとんどない歯科治療を目指しています。

抜歯やインプラント手術などの外科処置でも、東洋医学を応用したツボ通電をした場合、翌日も嘘みたいに楽だとご好評をいただいております。特に歯科治療が苦手な方は一度お試しくになってみてださい。


◆スタッフ紹介

院長 高岡 周一

□院長 歯科医師:高岡 周一

-所属団体-
日本抗加齢医学会専門医、日本口腔インプラント学会会員、 日本補綴歯科学会会員、 日本老年歯科医学会会員 抗加齢歯科医学研究会会員、日本矯正歯科学会会員

はじままして。院長の高岡 周一と申します。
2003年「自分が受けたい治療を実践する」をポリシーとしてJR三鷹駅前に開業いたしました。

そのポリシーを実現するために、清潔な治療環境、的確な診断と治療、その方の将来を見据えできるだけ多くの治療選択肢とそれぞれの長所・短所のご説明、疑問や不安を払しょくするためのご相談などに日々取り組んでおります。
今だけでなく5年先10年先で、「あの時やっておいてよかった」と思っていただける診療を日々目指しております。

趣味はおいしいものを食べること。家族(私の原点)。車やドライブ。小さいときから機械好きで一時同志社大学工学部に在籍。
良かれ悪しかれ、何事にも一生懸命になる性格のためか、長年お付き合いさせていただている患者さまがいらっしゃってくださるのが歯科医としての喜びです。安心して頼れるホームドクターを目指しております。

 


歯科医師 高岡 佑

□歯科医師:高岡 佑

患者様の不安を少しでも取り除けるように笑顔で丁寧なご対応を心がけております。

患者様の健康を取り戻す確かな治療を大切にしながらも、病気にならないための予防にも取り組んでおります。これからの人生を支える歯の健康をサポートしていきたいと思います。

 


歯科衛生士 石田

□歯科衛生士:石田 恵子 

日本アンチエイジング歯科学会 常任理事 日本抗加齢医学会 会員

歯科衛生士の石田です。歯科衛生士歴は32年目です。
日本産業カウンセラー協会 厚生労働省認定産業カウンセラー 中労災認定 心理相談員、その他 日本アンチエイジング歯科学会 認定歯科衛生士・サプリメントアドバイザーなど認定資格を所持しております。
患者様のご不安な気持ちに寄り添うよう心がけております。是非お気軽にお声がけください。

PAGE TOP