より快適な審美治療

より美しい口元を再現するために、当院では7種類の方法から最適なものをご提案いたします。長く健康な人生も大切ですが、快適で質の高い豊かな人生も大切です。そうしたご要望にお答えする一つに「美」を追求する審美治療があります。
口元の変化「歯」だけではなく「歯肉」や「口元」にまでおよぶ広い範囲が対象です。審美治療といっても様々な方法があり、患者さまのお悩みになっていることや、歯の状態によって適切な治療法も変わってきます。

治療前の上の写真と治療後の下の写真の口元を比べてみてください。前歯の長さや出っ張り具合を修正した差し歯を替えただけではこの変化は得られません。前歯を支える奥歯を含めたお口全体の視点からの治療の結果です。

当医院ではただ白ければいいというものではなく、綺麗で、快適で、しっかり機能して、そして長持ちするものでなければ意味はないと考えています。どんな治療法があり、どういう効果があるかご説明させていただきたいと思います。

(すべての画像は使用許可を得た画像を使用しています)

ホワイトニング

ホワイトニング術前術後白い歯は清潔感と美しさの象徴です。変色してしまった歯を本来の色に、あるいはより綺麗に白くする治療です。歯を削ることなくホワイトニングの薬剤で、副作用も少なく安全に色素を分解します。

歯の全体の色にお悩みの方、もっと綺麗に見せたい方にお勧めです。方法も2種類あり、ご自分に合った方法をお選びいただけます。
ホワイトニングページ

PMTC

PMTC術前術後2歯の汚れや着色で汚らしく見えると思っただけで口元に自信がなくなってしまいます。茶渋などの歯ブラシでは取れない着色を除去してご自分の歯の色を取り戻す治療です。超音波スケーラーやエアフロー、研磨ブラシを用いて歯を削ることなく安全に着色を落とします。

歯は毎日使うものですから色素に触れる機会が多く、徐々に着色していきます。着色を落とすことでご自分の歯をリフレッシュすることができます。

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチ術前術後他の歯と比べて1本だけ変色した歯は非常に目立ちます。でも削って差し歯にはしたくない、そうした場合の当院からのご提案です。神経がなくなった歯は歯全体が茶色く変色することがあります。この変色は歯の内部から起こっていますので、歯の表面からの治療であるPMTCや通常のホワイトニングでは白くすることができません。その場合の歯の内部の変色のホワイトニングです。

歯を削ってかぶせ物などにせずに元の白い歯を取り戻すことができます。歯はご自身のものが一番自然ですし綺麗で長持ちします。その利点を最大限に活かすことができます。

 

ラミネートベニア(セラミック治療)

ラミネートベニア術前術後歯に自信がなくどうにかしたいけど歯を削りたくはない。そんな方へのご提案です。歯の表面だけを薄く削り、つけ爪のように薄いセラミックを張り付けて、歯の形や色を治す治療です。ホワイトニングやPMTCなどでも白くならない前歯の強い変色が適応症です。

かぶせ物で治すより歯を削る量が圧倒的に少ないため、ご自身の歯を最大限生かすことができます。歯をできるだけ削りたくない方にお勧めいたします。また歯の形が不ぞろいな場合や、歯の間にわずかな隙間がある方や、同じ歯にプラスチックの治療が多数あり変色が目立つ方にもお勧めいたします。

オールセラミック(詰め物、かぶせ物)

審美的な差し歯不自然で目立つ銀歯などの金属、しかしセラミックを使えば治療したことが分からないほど自然です。このページの最初の口元の変化をご説明した方のお口の中の治療前後です。同じ方とは思えないかも知れません。

お口の中の目立つ銀歯を外し、歯と同じように見えるセラミックに交換することができます。同じ白でもプラスチックと違ってセラミックは透明度が高く、ご自身の歯に非常に近い質感が得られます。

そして表面がとても滑沢なので汚れや着色がつきにくく長期間白い歯を保つことができ、メタルフリーなので金属による歯や歯茎に対する着色が起きないのも美しさには大切です。これが歯茎の際が黒くなったり、金属が見えてきている方にお勧めする理由です。

またセラミックは科学的に安定していてアレルギーの心配が全くないメリットもあります。

ただご注意いただきたいのは、セラミックという材質だけにとらわれないで頂きたいのです。銀歯は適合性に問題がありむし歯になりやすい治療法ですが、これは材質でなく作り方の問題です。セラミックにも同じことがいえます。歯の形の仕上げ方、型取り、質の良い材料、技工士さんの腕前、かみ合わせなど、全ての高い精度と正確さが虫歯の再発や美しさ、機能、耐久性に関係してきます。

セラミックのかぶせ物を作る際には必ず仮歯を作成し、歯がない状態を回避するだけでなく、形や見た目、違和感、かみ合わせなど、当院では様々なことを確認します。そのためセラミック装着後の違和感が非常に少なく、結果にご満足いただけると思います。

インプラント

インプラント術前術後歯を失くしたままはもちろん、入れ歯の針金などは人目につきます。インプラントは歯を失くしたことが他人にわからないことが特徴です。他の歯を削る必要がありませんので他の歯は自然なまま手つかずで残ることも審美上有利です。さらに異物感もなく発音や咀嚼能力の高さも魅力です。
インプラントページ

入れ歯

部分入れ歯歯を失うと頬や口元が凹み、口元にしわがよって老人的な顔つきになることがあります。歯を支えていたあごの骨が痩せてしまうからです。これを回復するには単に入れ歯を入れるのではなく、痩せた部分を補うことを配慮した形の入れ歯を作る必要があります。入れ歯で内側から頬や口元を持ち上げるとこうした問題が少なくなります。
入れ歯ページ

美しさや、綺麗になることへの願望を太古の昔から人類は追い求めてきています。今の状況が今後続いていくことと、綺麗な歯並びや白く美しい歯と比べてみてください。その差があなたの治療のメリットです。

美しさを演出する治療法の詳細や歯のことについてお悩みがあれば、ご遠慮なくお気軽にお申し出ください。たくさんの治療選択肢の中から最適なものをご提案させていただきます。

当院の特徴

■わかりやすい説明

わかりやすい説明当医院では治療の内容や選択肢や治療後の状況、治療ごとのメリット、デメリットなどを専門用語をできるだけ使わないように、わかりやすくご説明することを心がけています。

歯の治療に不安な気持ちをお持ちになる患者さんも多いかと思います。そういった不安を解消できるようにお話しすることにも気を配っております。おわかりにならないことや疑問がある状態ではいい結果に結びつかないと考えております。納得できる医療を目指しておりますので、疑問や不安があれば気軽に歯科医師、衛生士、スタッフにお尋ねください。

■多くの選択肢のご提案

審美歯科治療に限らず治療法は様々な方法があり、患者さんの歯の状態や、患者さんのお悩みの内容により適切な治療方法が変わってきます。歯科治療も日々進化しており昔に比べて治療の選択肢が多くなっています。様々な情報がありどれを選んだらいいか、何が適切なのか患者さま自身で判断されるのが難しい現状もあります。

「自分が逆の立場だったら」を念頭にご自身で治療のゴールをお決めできる所までお手伝いをさせていただきます。

■丁寧な治療とご満足いただける結果

診療風景当院は現代社会の傾向「短い早い」と逆行して、お一人に集中するため予約制とし、治療時間を長くいただいております。
いい治療と満足いただける結果には手間と時間が必要だと考えているからです。

 

審美治療の流れ

Step1

初診時カウンセリング

患者さまのお悩みやお困りの点について伺います。

お悩み内容や深さが違えば、仮に同じ歯であってもご提案する治療方法や治療のアプローチの仕方が変わってくるからです。最初のボタンの掛け違いがないように些細なことでも構いませんのでなんでもおしゃってください。お互いの「理解」が非常に大切です。

その方に最適な治療法や治療の流れをご提案させていただくための元になります。

Step2

精密検査

お口の写真や、歯周精密検査、パノラマレントゲン、デンタルレントゲン、CT、歯型模型など病状に必要な検査を行います。歯や歯茎、骨、かみ合わせなどの状態から病状を診断しどんな治療が必要なのかを判断いたします。治療の元、即ち結果の元になる部分ですので当院では重視しています。根拠のない治療は行いません。検査結果に基づいた確かな治療を行っています。

Step3

基礎治療

歯周病の治療や、虫歯の治療を行います。

歯が存続し続けなければいくら一時だけ美しくても意味がないと考えています。歯の基本である「噛む、食べる」を確固たるものにした上で「美しさ」を目指せばそれが長持ちします。そのため審美治療の結果を最大限引き出すために基礎的な治療を行います。

Step4

治療計画と審美治療

美しさを追求する審美治療を行います。

色々な選択肢がある中、ご不満内容や程度などからそれぞれの治療法のメリット・デメリット、どこをゴールとするのかなどのご相談の上、治療法を私たちと一緒に決定していきましょう。セラミックやホワイトニング等の手段が第一でなく、求めるものが目的であり、目的が明確になれば手段がついてくるものだと考えております。それぞれの治療法の詳細は各ページをご覧ください。

Step5

メンテナンス

歯が長持ちしなければ「美しさ」は長続きしません。また「美」は時間と共にしぼんでいきます。維持する努力も必要です。歯と美を維持し、長持ちさせることを目的にメンテナンスを行います。

 

審美治療の治療費について

〇 ホワイトニング・PMTC

ホワイトニング・PMTCの治療費はホワイトニングのページをご覧ください。
ホワイトニングページ

〇 e-Max(オールセラミック)

e-Maxインレイ特徴:治療したことがわからないほど自然感があります。主に詰め物でお勧めしております。見た目と耐久性を兼ね備えた詰め物のゴールドスタンダードです。精度が良いため虫歯や歯周病の再発確率(歯の寿命)には優れています。

奥歯インレイ(詰め物):¥98,250
奥歯アンレイ(部分的被せ物):¥109,740 … 写真
奥歯クラウン(被せ物):¥119,670

〇 カタナ(オールセラミック)

カタナ特徴:治療したことがわからないほど自然感があります。強度と精度の高いジルコニアをフレーム(下地)にして、その上に審美性のあるセラミックを焼き付けたものです。強さと美しさの融合といえます。
当院では下のセルコンの廉価版として扱っております。精度が良いため虫歯や歯周病の再発確率(歯の寿命)には優れています。詰め物には非対応です。

前歯・奥歯クラウン(被せ物):¥127,980

〇 セルコン(オールセラミック)

特徴:治療したことがわからないほど自然感があります。強度と精度の高いジルコニアをフレーム(下地)にして、その上に審美性のあるセラミックを焼き付けたものです。強さと美しさの融合といえます。
被せ物のゴールドスタンダードです。精度が良いため虫歯や歯周病の再発確率(歯の寿命)には優れています。カタナとの違いは作製上の材料とプロセスに妥協をしていない点です。詰め物には非対応です。

前歯・奥歯クラウン(被せ物):¥146,710

審美治療に入らない他の治療選択肢

〇 金銀パラジウム合金(銀歯)

特徴:一般的に銀歯と呼ばれている金属製の人工歯です。プラスチックより耐久性は優れますが、材質的に歯より硬くかみ合う天然の歯がすり減るリスクがあることと、製作上の精度がよくないために虫歯になりやすいリスクがあります。

奥歯インレイ(詰め物):保険適用
奥歯クラウン(被せ物):保険適用

〇 コンポジットレジン(プラスチック)

特徴:元来は前歯の部分的な虫歯治療のため開発されたものでしたが、噛む力が強くかかる奥歯にも使えるように強度を増す改良がおこなわれて現在に至っています。銀歯と違って歯と似た色調のため審美面から近年多く使用されておりますが、改良されたといえまだまだ強度と耐久性に問題があります。この問題は身の回りの食器で陶器(セラミック)や金属製の物とプラスチックを比べてご覧になられればお分かりになられると思います。食器なら買い替えができるのですが、また何度も治療を繰り返すたびに歯にダメージを与える問題があると考えております。

前歯・奥歯詰め物:保険適用

〇 ハイブリッドセラミックス

特徴:一般的なプラスチックより強度は優れますが、セラミックや金属に比べると強度と色調が劣ります。また一般的なプラスチックより軽度ですが変色することがあります。奥歯の場合にかみ合わせ部分がすり減り、かみ合わせが維持できない懸念があります。耐久性は劣ります。

前歯・奥歯詰め物:¥11,220
奥歯詰め物(中):¥14,460

〇 エステニア

エステニアインレイ特徴:一般的なプラスチックより強度は優れますが、セラミックや金属に比べると強度と色調が劣ります。また一般的なプラスチックより軽度ですが変色することがあります。奥歯の場合にかみ合わせ部分がすり減り、かみ合わせが維持できない懸念があります。耐久性は劣ります。
ハイブリッドセラミックスと材質的な差はありませんが、歯型を取って作製するため費用と日数がかかる反面、精度は向上します。

奥歯インレイ(詰め物):¥60,670 … 写真
奥歯アンレイ(部分的被せ物):¥63,310
前歯・奥歯クラウン(被せ物):¥94,140

〇 ジルコニア

ジルコニアクラウン特徴:強度的には十分で白くできますが色調が劣ります。比較的歯を削る量が少ない利点があります。作製方法により同じジルコニアでも精度が異なります。精度の違いにより虫歯や歯周病の再発確率(歯の寿命)が変わってきます。

奥歯インレイ(詰め物):¥23,950 … 精度劣
前歯クラウン(被せ物):¥79,680 … 精度劣
奥歯クラウン(被せ物):¥23,950… 精度劣
奥歯クラウン(被せ物):¥42,900… 精度劣・色調少し向上… 写真
奥歯クラウン(被せ物):¥118,780… 精度が良いため虫歯や歯周病の再発確率(歯の寿命)には優れています。色調少し向上

〇 ポーセレン前装冠

ポーセレン前装冠特徴:七宝焼きのように金属の上にセラミックを焼き付けたタイプで以前は主流でしたが、壊れることがまれにあり近年は特殊なケース以外はあまり使われておりません。詰め物には非対応です。精度が良いため虫歯や歯周病の再発確率(歯の寿命)には優れています。

前歯・奥歯クラウン(被せ物):¥136,410

〇 PGA(白金加金)

PGAクラウン特徴:歯軋りなど歯に強い力がかかる場合にお勧めしております。金属製のため色調がよくないのが欠点です。 セラミックより壊れにくい丈夫さを持ちながら歯と同じ硬さ(程よい硬さ)のため、銀歯の硬過ぎて歯に問題が起こる心配がありません。
また厚みが薄くても壊れないため、歯を削る量が少ない点も利点です。
精度が良いため虫歯や歯周病の再発確率(歯の寿命)には優れています。

奥歯インレイ(詰め物):¥99,800
奥歯アンレイ(部分的被せ物):¥110,760
奥歯クラウン(被せ物):¥12,1790 … 写真

 

 

PAGE TOP